■使い方サンプル(日記)

はじめまして。運営者です。

 

日記の使い方の例をお伝えします。

実例がよいと思うので、自身をサンプルとさせてください。


□午前中の仕事(アウトプット)を入力

本日は平日、午前中は仕事でした。

 

午前中が終わったタイミングでまず日記をつけます。時間がかからないため、私は区切りで都度つけています。

 

日記画面で一度タップすると入力画面に。

仕事は生産、アウトプットなのでアウトプット欄に記入します。

 

*アウトプット、インプット、パスタイムの分類方法についてはこちらを参照ください。

 

よく行うことは行動リストに登録済なので本マークから呼び出します。

行動リストからコピーできました。最後に時間数を5(時間)と入力します。

はい、これで登録は終了です。時間は10秒ほどでしょうか。

 

仕事を行ったという結果を入力したことで、一区切りがついた気がしますね。

 

会社員の方は途中で入力が難しいと思うので一日の最後に入力でもいいと思います。

 

□午後の家事(インプット)を入力

午後には家事を行いました。

 

こちらは家族への貢献なのでインプットです。

同じくワンタッチで呼び出します。

その後に追加で”皿洗い”と記載。なくても大丈夫ですが、やった感が出るので私は書いています。

 

アウトプット以外は時間は計算しないのでこれで終了です。

 

□午後の運動(インプット)を入力

その後は家で運動をしました。

 

こちらは体のメンテナンス、改善活動なのでインプットです。

 

 

まず右上のメニューボタンからインプット行を追加、それから先ほどと同じ方法で行動リストから有酸素運動をコピーしました。

 

 

最後に、有酸素運動の点数を5点に減らしました。理由はあまり時間が取れなかったので。

この辺りは感覚となります。

 

□午後のゲーム(パスタイム)を入力

いくつか入力しましたが日記に空白があります。

 

ここは遊びや休憩を入力するパスタイムのエリアです。

一日がやるべきことばかりだと疲れてしまうので、少し休みたいと思います。

今日は1日の最後にゲームをしましたので同じように入力しました。

少しだけでも遊びに時間を使うと一日の満足感が変わってきますね。

 

□日記欄を入力

最後にメモ欄に日記を書きました。

 

ただ、ここは書きたい人だけ書くでいいと思います。重要なのは一日の行動の方です。

□入力を終えて

これで日記は完成です。今日のスコアは51点!前日は42点でしたので、昨日よりは充実したと言えそうです。

 

スコアは一喜一憂しなくて大丈夫です。ただ、低い日が続く場合は、どうしたら良くなるか考えて実行するといいかもしれませんね。

以上、自分の使い方をお伝えしましたが、これはあくまで一つの例です。

 

みなさん一人一人が自分に合った使い方をしてくれればよいと考えています。

 

どうぞアプリをご活用ください。