■アプリご利用ガイド

□機能説明

①更新ボタン やりたいことをリストに入力します。

 

②レコードメニュー やりたいことを達成にしたり、またやりたいことリストへの追加が行えます。

*一定数入力がないと達成にすることができません。詳しくは後述の□ご利用のSTEPを参照ください。

*またやりたいことリストの利用は有料となります。(購入時は広告も非表示となります)

 

③リストメニュー やりたいことの達成数、また達成率を見ることができます。101行目以降に行を追加することもできます。

*101行目以降の利用は有料となります。(購入時は広告も非表示となります)

 

④左から、やりたいことリスト、またやりたいことリスト(プラスの気分)、またやりたいことリスト(マイナスの気分)のリストに遷移します。

*またやりたいことリストについてはこちらを参照ください。

 

⑤アプリメニュー アプリご利用ガイドやブランドサイト、規約など各種情報へのリンクです。購入アイテムの復元もできます。

 

 

□ご利用のSTEP

 

STEP1

まずは001にあなたのやりたいことを入力してみましょう。

 

何でもいいです。たとえば行きたい場所はありませんか?欲しいものはありませんか?

 

STEP2

001が入力できたら、次は010まで埋めていきましょう。

 

行きたい場所、欲しいもの、参加したいイベント、叶えたい希望など思いつくままに書いてみましょう。

 

会いたい人、クリアしたい目標なども候補ですね。マンガを読むなどすぐにできることでもいいと思います。

 

STEP3

がんばって020まで埋めていきましょう。

 

なお、仕事ではないので具体的である必要はありません。

 

「楽しい人生を送りたい」というような抽象的なことでも構わないと思います。

 

見るのはあなただけですし、後で修正してもいいのですから。

 

 

なお、アプリは020まで入力しないと「達成」などのアクションができないようになっています。

 

これは、ある程度の数がないと「(忙しい毎日で)忘れてしまっている自分のやりたいことが思い出せない」「このリストを使って楽しもうという気になりづらい」と考えているためです。

 

このリストの開発目的はプレイヤーの毎日の充実感を増やすことですので、あえて上記仕様とさせていただきました。

 

STEP4

ここまで来たあなたは50、できれば100までやってみましょう。

数を出そうとがんばるほど、忙しさで忘れてしまっていたやりたかったこと、また自分が心の奥でやりたいと思っていることが見えてくると思います。

 

いつもやっている趣味はありませんか?また、この状態を脱したいといった「やりたくないことをやらない」ことも、やりたいことになりますよ。ぜひ自由な発想で、楽しみながら行ってみてください。

 

よろしければ、入力のヒントも参照ください。

 

 

STEP5

50、または100まで入力できたあなたはもうリストを達成して楽しみたい気持ちでいっぱいでしょう。

 

このままでも「やりたいことリスト」としては完成と言えますが、さらにこのリストを有効活用できる方法があります。

 

それは、あなたがいつも行っている趣味や行動を「またやりたいことリスト」で別管理することです。

そうすることで、このアプリは「何かやりたいと思ったときにいつでも見るリストアプリ」として使えるようになります。

詳しくはこちらを参照ください。

 

ここまでできたあなたはきっとGoToリストの機能を最大限活用し、より毎日を充実して過ごせることでしょう。