ブログカテゴリ:2014年10月



26日 10月 2014
世界を広げるヒント、第43回は論語(孔子:斉藤孝訳)です。 論語は孔子を中心とする孔子一門の言行録です。 現代はみな忙しく、色んなことを急ぎ、また効率化することが多いと思います。 そのような時こそ基本に戻り、人への思いやりを持ったり、人間性を鍛えたりすることが有用かもしれません。...
19日 10月 2014
世界を広げるヒント、第42回は空想主義的芸術家宣言(森村泰昌)著です。 著者はセルフ・ポートレイトという手法を用いて美術作品を作っている美術家です。 自分を被写体に、モナ・リザやマリリン・モンローにそっくりの服装をし、写真を撮影するということをされています。ユニークですよね。...
12日 10月 2014
世界を広げるヒント、第41回はスピノザの世界(上野修著)です。 スピノザは17世紀の哲学者です。 神が唯一絶対の実態であるとし、あまねく物に神が存在しているとしています。(汎神論) この「スピノザの世界」はそのようなスピノザの考えをできる限り分かりやすく説明しています。 (と言っても元が元だけに難解ですが)...
05日 10月 2014
世界を広げるヒント第40回は大人のための偉人伝(木原武一著)です。 著者の木原さんは、偉人伝の面白さを子ども向けだけにするのは勿体ないという考えを持ち、本書を執筆したと語っています。 この本で登場する偉人は「ヘレンケラー」「リンカーン」「ガンジー」「ナイチンゲール」「エジソン」などそうそうたる顔触れです。...