ブログカテゴリ:2014年6月



29日 6月 2014
世界を広げるヒント、第26回は「小説の自由(保坂和志著)」です。 このブログの目的「世界を広げる」は「これまでとは違う世界を実感する」とほぼ同義ですが、そういう意味で、この本はその目的にうってつけです。 内容ですが、現在・過去の小説を引用しながら「小説とは何か」「何を表現しているのか」を考えていくものです。...
22日 6月 2014
世界を広げるヒント、第25回は進化論(ダーウィン)です。 ダーウィンの進化論!誰でも一度は耳にしたことでしょう。 1859年に刊行されたこの本は歴史に残る名著とされています。 内容ですが、生物の進化に影響を及ぼす条件を様々な観点から書いているのが一つの特徴です ・飼育下/自然環境下の変異 ・生物 /自然との闘争 ・本能 /習性なのか...
15日 6月 2014
世界を広げるヒント、第24回は「ご冗談でしょう、ファインマンさん(R.P.ファインマン著)」です。 この本はノーベル物理学賞受賞の科学者、ファインマンの経験した出来事を綴った伝記、というよりは日記のようなものです。 物理学の権威というと、堅苦しくて、ずっと研究に没頭して、という人物像を想像されるかもしれません。...
08日 6月 2014
世界を広げるヒント、第23回は「ラクガキ・マスター」寄藤文平著です。 不思議なタイトルのこの本は「ラクガキ(落書き)の方法」を絵(これもラクガキです)を交えつつ、ゆるーく、わかりやすく書いている本です。 ラクガキに方法?私も最初は疑問でしたが、著者によると、物事にコツがあるのと同様、ラクガキにも方法論があるのだそうです。...
01日 6月 2014
世界を広げるヒント、第22回は星座(ジョアン・ミロ)です。 ミロは20世紀に活躍した画家で、ピカソやダリ同様、スペイン出身です。 以前にこのブログで紹介したガウディもそうでしたね。 スペインの芸術家、素晴らしいです。 さて今回ご紹介しているのはミロの代表作の一つ「星座」です。...