ブログカテゴリ:2014年8月



31日 8月 2014
世界を広げるヒント第35回はヴェニスの商人(シェイクスピア)です。 この話は戯曲です。背景描写は場の始まりだけ。後は登場人物の会話だけで話が進みます。 ストーリーは親友のために富豪がユダヤ人の高利貸しに借金をし、その担保に自信の「肉1ポンド」を約束する。そして、その借金が返せない事態になっていき・・というものです。...
24日 8月 2014
世界を広げるヒント、第34回は直島(香川県)です。 普段、このブログでは書籍や(美術)作品を紹介することが多いのですが、今回は「島」です。 直島は芸術の島、島中に芸術作品が散りばめられています。そのコンセプトに前から興味があり、ついに先日旅行に行ってきました。...
17日 8月 2014
世界を広げるヒント、第33回は笑い(ベルクソン著)です。 「笑い」はフランスの哲学者アンリ・ベルクソンが笑いとは何か、どういう時に起こるものなのかを明示しようと考え、記した本です。 哲学者らしく、論理的に証明されており、その結果、提示された事実は面白く、なるほどと思わせるものが多いです。...
10日 8月 2014
世界を広げるヒント第32回は文明崩壊(ジャレド・ダイアモンド著)です。 私たちの住んでいる地球では、現存している文明以外にも過去いくつもの文明が生まれ、そして滅んでいきました。 それらの文明がなぜ滅んだのか、本著はそれを解き明かす壮大な試みを行っています。...
03日 8月 2014
世界を広げるヒント、第31回はビジョナリー・ピープル(ジェリー・ポラス他2名著)です。 この本はいわゆるビジネス本に分類されますが、偉大なビジネスパーソン達がどのような境遇から成功していったかについて、いくつもの例が掲載されている本です。 偉人達から学べる視点が、世界を広げるヒントにつながるものと考え、取り上げました。...