有給休暇

会社に入ると週に2日は休みなのだが、それ以外に年に何日か休みがもらえる。これを有給休暇と言う。

今回、久しぶりに休みを取った。

(もちろん違う会社もあるだろうし、建前だけで実質は取れない会社もあるようだ。)

 

 

この休みを取るのが上手い人がいる。

自然に、誰にも明確をかけることなく休みを取るということだ。

 

 

たとえば、1〜2週間残業続きで「繁忙期なんです」と言いながら、今日はいないなぁと思っていると、休みを取っている。

 

周りへの配慮や調整が上手なのだろう。

時には、なんでもない営業日に、1日だけでなく2日も休みを入れて、家族で小旅行に行っていたりする。素敵だ。

 

 

ちなみに、これがあまり得意でない人になると、重要な会議に欠席してしまったりする。また、周りへの連絡が足りず「あれ、あの人いないの?」と当日になって皆が慌てることになる。実際にそういう人はいて、少し困る。

 

 

私はそのどちらでもないのだが、休むのは苦手だ。

というのは、取ること自体を怠ってしまうのだ。絶対的に休みが少ない。

 

休むとペースが乱れるとか色々言い訳をしてしまうのだが、要は調整を面倒がったり、思い切りも足りないのだろう。

 

 

今回は、そんな自分を戒める気持ちもあり、それなりに忙しい状況ではあったが休みを取ったのだった。

 

 

そして今、3連休を満喫している。

ブログは快調だし、明日の月曜日はようやく完成したアプリのリリース準備で大忙しだ。

 

 

それって休んでいないのでは?と思う人もいるかもしれない。

 

いいえ、好きでやっているので立派な休みである。