寒波

 

正月も終わり、日常の生活が始まっている。

先週はそれでも4日しか営業日がなかったが、明日からは週5日で仕事だ。

 

 

しかし寒い。寒波が押し寄せているということだ。聞くところによると今日の最低気温は−2℃だそうだ。

 

 

少し前にファッションブランドのCMで、冬は人を動かなくさせる、だから暖かい服を作って人を活動的にさせるのだというものがあった。(表現は正確ではないと思うがニュアンスは)よいCMだなと思ったのを覚えている。

 

事実、寒くてベッドから起きるのが億劫になる。というか、ベッドの中にいたいと思う。

ややもすると、見たくもないのにスマホを見たりなどして時間を費やしてしまう。

 

 

それでも少しすると、自分を奮い立たせて起きる。そうできるのは「やりたいこと」があり、それは自分の手でしか先に進まないことが分かっているから。

大げさに言えば、その思いが自分を突き動かし、目覚めさせるのだ。

 

 

ところで、自分の出身は埼玉である。いま住んでいる東京よりも常に何度も気温は低かった。

 

それでも、特に起きるのが億劫になることはなかった。つまり、私も昔は同じような気温でもがんばって目覚めていたことになる。

 

 

とすれば、いま起き上がるのが難しいのは寒さのせいなどではない。

単純に自分の怠け癖ではないだろうか!