ドリームメーカー①

 

ドリームメーカーは自分の望む未来を見つけるアプリだ。

 

「自分がこれからどうしたいか」たった一文のこのシンプルな問いが奥深く、簡単にはわからない。一番理解しているはずの自分のことなのに、考えれば不思議なことだ。

 

なんとなく学生生活を送っている。どうしたらいいか分からないから、とりあえず会社に入ってみる。そのような人はとても多いのではないかと思う。

 

そして、その後もなかなか未来を描くことはできない。そこで「楽しいことは他にもあるからいいや」とか「惰性で流されることを悪いとは思わない」と考えられる人は良いのだが、中には自分のしたいことは何なのか・・と思いつめ、悩んでしまう人がいる。彼らにとってはとても切実な問題なのだ。

 

そのような悩みを解決するために作ったのがドリームメーカーだ。自己の棚卸しサービスを実施している専門家の意見も踏まえ、できる限りロジカルに作られたシステムが、ユーザーが自分の望みを見つけることをサポートする。

 

自分の望みが見つかればそれに向かうことができる。そしてそれに向かうことで未来に希望を感じることができる。

 

ドリームメーカーは(大げさに見える表現ではあることは承知で)未来を見つけるアプリである。