ドリームメーカー③

 

ドリームメーカーをプレイしてみて、思った答えがすぐに出ないと感じる人は多いのではないか。

 

たとえばSTEP1で適当に選択肢を選んだ場合でもSTEP2には進めるが、途中で何か違うなと思いはじめるだろう。そうすると結局は元のSTEP1に戻ることになる。この時点で面倒だと感じることは容易に想像できる。

 

開発者としては、何度も繰り返してようやく、これがしっくりくるなという選択肢に出会えるのだと思っている。つまり、STEPの往復はある前提としている。

 

ロジカルな部分はシステムに委ね、直感的に操作すれば正解にたどり着くように作っているつもりだ。けれど、それでも行きつ戻りつはある。いくらシステムを作り込んでも、生身の頭が理解する時間が必要なのだと思う。

 

一度思う通りの結果にならなかったとしても、諦めずに何度かは試してみてほしいというのがお願いだ。実体験で言えば、何もないところから何十回以上も考える必要があった。それが少ない回数で済むのだから。また他でもない、自分自身の未来のためなのだ。

 

そして、もちろんアプリの精度については引き続き向上を考えていく。