プレミアムフライデー

 

プレミアムフライデーというものが存在するのはご存知だろうか。最終金曜日は午後の早いうちに退社しようと政府が提唱している企画?である。消費喚起と生産性向上の狙いがあるように見受けられる。

 

とはいえ強制ではない。したがって会社によって取り組む、取り組まないと対応が分かれる。ニュースで見る限りでは、導入する会社が20%、検討中が30%くらいだったように思う。それ以外の会社は今のところ検討していないということだ。

 

 

我が家は会社が推奨していることもあり定時帰りで食事に行くことにした。

 

定時帰りが必要なので仕事を急ぐ。15時以降は打合せが入れられない(というルールだ)のでわざわざテーブルではなく、自席で打合せを行う。終わってからもまたデスクワークだ。

 

時間が流れていく。そんなこんなで何とか終える目処が立ってきた。少し待ち合わせに遅れそうだ、着いたら謝ろう。久しぶりに肉が食べられるぞ!

 

 

さぁ帰ろう!と席を立ったところ、帰り支度をしているのは自分だけで、皆は鬼のような形相で仕事をしている。

 

ん?どうも空気がおかしい。誰も帰ろうとしていないぞ。これはどういうことだろうか。

 

まさか逆に、プレミアムフライデーで帰る方が仕事をしていないぞという流れだったのか?会社が推奨しているのではなかったのか。

 

 

お、お先に失礼します・・