コーンバター (さぁ、入れよう!)

食への興味が昔から薄い。

 

あれを食べたい、これを食べたいとあまり思わない。

 

小学生の頃からおかわりなんてしなかったし、大人になった今でも美味しいものを食べにいくことなどほぼないと言っていい。

 

 

 

そんな自分だから、作るなんて当然持ってのほかだ。

 

にも関わらず、子どもに食事を作る必要があり、ここに1作目ができあがったので、記念にブログを記している次第である。

 

 

 

 

早速、何を作ったか?

 

ズバリ、コーンバターである。

 

理由は単純、「簡単そう」「子どもが好き」だからである。

 

 

手順はここを参照した。

 

https://cookpad.com/recipe/1626519

 

1熱したフライパンにバターを入れる。

2フライパンにベーコンを入れる。

3最後に塩・こしょうで味を整える。完成!

 

「入れる」以外にすることがない。正に作りたくない人向けのレシピ!

 

 

で、作ってみた。

 

 

見た目もそうだが、食べてみると案外いける。

 

ここは、自分には料理の才能があると思い込み、次に作るモチベーションにつなげることにしよう!

料理が言いすぎでも少なくとも「入れる」才能がある!

 

 

 

自分を褒めるのはひんしゅくかもしれないが、このブログの目的が、好きでもない料理をモチベーションを持って続けるためなので、どうか大目に見ていただきたい。