■未来を見つけるアプリ

「自分はどんな未来を送りたいのか」ドリームメーカーはその答えを見つけるアプリです。

 

自然に囲まれていたいという小さな希望から、舞台で一番になりたいといった大きな夢まで。

 

自分の望みを見つけ人生を充実させましょう。

 

■コンセプト

不確実な世の中では、将来が見えずに不安になります。

 

そんな時代だからこそ、他の誰でもない自分だけの望みを見つけて、充実した人生を送りませんか?

 

未来を作るのは世の中ではなく、あなた自身です。

開発者が語るコンセプト・開発秘話

 

■ご利用シーン

・これから進路の選択を控え、

 自分をしっかり見つめたいとき

 

・今の仕事や生活に違和感を感じているとき

 

・充実感や満足感がどこか感じられないとき

 

・自分のことをもっと知りたいとき

 

・夢や生きがいを見つけたいとき

 

■アプリサポート

□操作方法

全体

STEP1〜STEP5までで構成されています。アプリの指示に従い、感覚的に進めていただければOKです。

 

出てきた結果に違和感があれば一つSTEPを戻ってみてください。 自分の選択に問題のある部分が見つかると思います。 選択をし直し、また進んでください。 

 

STEP1〜5までを往復することを前提としていますので、何度でも戻り、やり直してください。 それを繰り返す過程で自分についての理解がだんだんと進んで行きます。

 

 迷ったときは、各STEPのタイトル横にコメントマークがあります。 タップすると説明文が表示されます。

 

STEP1

自分の価値観を認識するSTEPです。 

 

自分の共感するキーワードを直感的に5-10個選択してください。

 

 「✔︎」で選択したことになります。

 

もう一度押すと「ー(ハイフン)」に表示が変わります。 こちらは選んだことにはならず、目印用です。迷っているものは「ー」を付けておき、最後に絞り込みましょう。

 

 

STEP2

自分の価値観の優先順位を付けるSTEPです。

 

過去好きだったことを8個以上思い出し、その理由を選んでください。 

 

「この質問はスキップ」を押すことで、思い出すためのヒントとなる質問が変わりますので、うまく活用ください。 

 

理由がどれも当てはまらないと感じる場合、STEP1の価値観選択に問題がある可能性があります。 

 

その場合、一度STEP1に戻っていただき、見直しの上でSTEP2に進んでください。 

 

  

STEP3

本質欲求を表示するSTEPです。 

 

STEP2の登録結果でSTEP3の得点が決まり、得点数3点以上が自分の本質欲求となります。  

 

STEP1・2と異なりアクションは不要ですので、確認したらSTEP4に移ってください。なお、得点数3の本質欲求が出るまでは次に進めませんのでご注意ください。

 

 結果がしっくりこないと感じる場合、STEP2の理由選択に問題がある可能性があります。

 

その場合、一度STEP2に戻っていただき、見直しの上でSTEP3に進んでください。

 

 

STEP4

本質欲求から、自分の望みを具体化するSTEPです。 

 

自分の望みに最も近いものを選択肢から選んでください。

 

 自分の望みが出てこないという場合、前STEPに問題がある可能性があります。

 

 その場合、一度STEP1・2に戻っていただき、見直しの上で先に進んでください。 

 

STEPを見直しても出てこない場合、お手数ではありますが「選択肢にない望みを追加」からご連絡をお願いします。 

 

STEP5

システムで表示された自分の望みを、自分の言葉で編集し、確定するSTEPです。 

 

納得がいくまで文章を編集してください。

 

途中で文章を保存しておきたい場合は「保留にする」をタップください。

 

自動設定内容に戻したい場合は、「自動設定内容に戻す」をタップください。 

 

「登録する」をタップすると内容が確定し、☆マークが付きます。 

 

その後、「保留にする」を押すと☆マークを取ることができます。 

 

 

□STEP5以降について

本アプリは自分の望みを見つけるまでをスコープにしていますが、少しだけその先についても補足しておきます。

 

STEP5を終えた後は、自分の望み中心の生活を送ることで、人生の満足度を高めていきましょう。

 

ここでは、そのためのポイントを解説いたします。

 

 

行動の選択基準

 

自分の望みにつながっているかどうかを基準に行動を選択しましょう。

 

満足感を高めるためには、自分の望みに近い行動を増やし、望まない行動を減らすことです。

 

自分の望みにつながる行動を能動的に起こし、予定に入れていきましょう。

 

何か予定が入る時は、それが自分の望みにつながっているかを考え、単なる付き合いなど、自分の望まない理由であればやめておきましょう。

 

ただし、いきなり極端に行動を変えると無理が起こる可能性があるので、徐々にで大丈夫です。

 

 

書き出してまず一歩行動

 

自分の望みを実現するために何をすれば良いのかを考えましょう。

 

そのためにはまずは計画を紙に書き出すこと。

 

何をすると自分の望みが実現するのか、思いつくままに書いてみましょう。

 

書くことが重要です。何に(誰に対して)どんな行動を取ればよいのか。書くだけであれば何も起こらないのですから恐れることはありません。

 

次に、ベイビーステップという考え方が重要です。ほんの少しでも進んでみると、歯車のように物事が回転し出すという考え方です。

 

たとえば語学を身につけるために語学教室に入るのであれば、まずは教室のホームページを見る、それがベイビーステップです。

 

1つ進むことで達成感が得られ、申し込むまでの道が楽になっていきます。先の例であれば次は電話番号を調べる・・と、一つ一つ進んで行きましょう、

 

また、望みが複数ある場合は順序など気にせずに、複数を追いかけてみましょう。

 

目標を立てること

 

プレッシャーをかけすぎない範囲で目標を立てることが重要です。

 

諸説ありますが、私は目標を立てることは有効だと考えています。

 

目標を立てることで望む場所にたどり着くのが早くなると考えるからです。

 

遠くの目標は大まかに、近い目標は具体的に立てるのが基本ですね。

 

ただし、それがプレッシャーになってしまうと逆効果です。

 

いきなり1日3時間読書する!など困難な目標を立てると達成できずに気落ちしてしまいますのでご注意ください。

 

先の例ならまずは30分からなど、一歩ずつ進むことです。

 

クリアして、達成感を得られれば、よいリズムが生まれていきます。

 

無理なくできるようになったら、初めて次のステップ(たとえば1時間など)に進みましょう。

 

お菓子や音楽などちょっとしたご褒美も励みになりますね。

 

 

以上で解説は終わりです。

 

自分の望み中心の生活を送ることで、人生の満足度を高めていきましょう。