少食男子のレベル1クッキング(初週)

初心者・やる気なし・食べるのが好きではないと3拍子揃った男子が料理を行なった記録です。

男子向け料理本は自分にはハードルが高くネットで作り方を検索。

簡単・好き・一言で言えるという観点でメニューを選びました。

 

8月4週、9月1週の記録です。

 

バターコーン

https://cookpad.com/recipe/1626519

ぶつ切りきゅうり

https://cookpad.com/recipe/5113492

目玉焼き

https://cookpad.com/recipe/1975826?psm_fnr=1

→油の量

→卵の落とす位置

→時間多すぎ

ししゃも

https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/sakanaya-sandaime/17-00254

ウィンナー

*商品袋に書いてあったように油を敷かずにコロコロ転がしたのみ。

唐揚げ

https://cookpad.com/recipe/5070871

ほうれん草のおひたし

http://www.kikkoman.co.jp/homecook/college/sub/ohitashi.html

カレーライス

*商品袋に書いてあった通りに実行。

①人参・じゃがいも1個半、玉ねぎ2個を乱切り

②油を敷いて炒める。玉ねぎがしんなりするまで

③鍋に水を600ml入れて具材を移し沸騰させアクを取る

④ブイヨンペースト(付属のタレ)を入れて15分煮込む

⑤カレールーをバラして入れて10分煮込む

 

ライフワークにしている楽しさの研究としても、「作ることは楽しい」「興味がなくても楽しい」ということが実体験でわかってよかったです。

宣伝ですが、そんな自分が作る”毎日を楽しくするアプリ”も応援よろしくお願いします!

トップページへ

ぶつ切りきゅうり(続いた!)

繰り返すが、食べることが好きではなく、料理への興味が少ない。

それでも子どものために作る必要がある。

 

昨日のコーンバターの流れを維持するために、今日も作ることを決心。

とにかく「続ける」ことが目的なので、あえてもっと簡単な料理に挑戦することにした。

 

結果が、こちら。

居酒屋のメニューなら手軽でおいしいものがあるだろうと検索の上、決定した。

 

きゅうりに軽く包丁を入れて、ドレッシングをかけるだけでできあがる、素晴らしい。

 

そして、食べてみるとおいしい!

 

作り方はこちらのサイトを参照した。

https://cookpad.com/recipe/5113492

 

とりあえず、続いた。これからも続くかなぁ!

コーンバター (さぁ、入れよう!)

食への興味が昔から薄い。

 

あれを食べたい、これを食べたいとあまり思わない。

 

小学生の頃からおかわりなんてしなかったし、大人になった今でも美味しいものを食べにいくことなどほぼないと言っていい。

 

 

 

そんな自分だから、作るなんて当然持ってのほかだ。

 

にも関わらず、子どもに食事を作る必要があり、ここに1作目ができあがったので、記念にブログを記している次第である。

 

 

 

 

早速、何を作ったか?

 

ズバリ、コーンバターである。

 

理由は単純、「簡単そう」「子どもが好き」だからである。

 

 

手順はここを参照した。

 

https://cookpad.com/recipe/1626519

 

1熱したフライパンにバターを入れる。

2フライパンにベーコンを入れる。

3最後に塩・こしょうで味を整える。完成!

 

「入れる」以外にすることがない。正に作りたくない人向けのレシピ!

 

 

で、作ってみた。

 

 

見た目もそうだが、食べてみると案外いける。

 

ここは、自分には料理の才能があると思い込み、次に作るモチベーションにつなげることにしよう!

料理が言いすぎでも少なくとも「入れる」才能がある!

 

 

 

自分を褒めるのはひんしゅくかもしれないが、このブログの目的が、好きでもない料理をモチベーションを持って続けるためなので、どうか大目に見ていただきたい。